五星大飯店

五星大飯店・ホテル舞台に挫折・成長描く

フジテレビ721では、中国で話題沸騰のドラマ「五星大飯店 Five Star Hotel」の放送をスタートする。
原作は、中国の国民的作家である海岩(ハイイェン)氏。

かつて警察にいた経験を生かし、リアリティーあふれる刑事小説を次々と発表。
長編小説はすべてドラマ・映画化され、いずれも大ヒットした。

 海岩氏の本業は小説家ではなくホテル経営。
「五星大飯店」は初めてホテルを舞台に原作・脚本を執筆した意欲作である。
夢と希望、欲望や陰謀、さまざまな運命と思いが交錯する五つ星ホテルを舞台に一流ホテルマンを目指す
実直で貧しい青年パン・ユーロンと、彼を取り巻く美しい3人の女性たちとの関係を中心に、若者の奮闘、挫折、成長を描く。

 通常では撮影許可がおりないとされている北京、上海、海南島の五つ星ホテルでの撮影が海岩氏の協力で実現。
ロケによる中国国内の風光明媚(めいび)な山村風景の映像も、楽しみの一つだ。

出典:産経新聞社:五星大飯店